本を読むよ

読書ブログです。サイト(www.garunimo.com)も運営しています。

「マンガ 科学の力で運がよくなる!」を読んだ

「マンガ 科学の力で運がよくなる!」を読んだよ。

 

マンガ 科学の力で運がよくなる! (マキノ出版ムック)

マンガ 科学の力で運がよくなる! (マキノ出版ムック)

 

 

 これはムック本です。ムック本ってわかります?一冊だけで完結する雑誌みたいなやつです。

 

私は怪しい人間なので、怪しい人間の務めとしてこういう怪しいタイトルの本も読むのです。

 

正直、Amazonのレビューでの評価は悪いですが、個人的には凄く面白かったんだけどな。漫画で読みやすいし。

 

心療内科の漫画で有名な「ゆうきゆう」さんとか、脳科学者でテレビにもよく出る「中野信子」さんとか著者が何人かいて、それぞれの人の説ごとに漫画が描かれてます。

 

例えば

「幸福な人とは『人生にやりがいを持って生きている人』」

「強い人間ほど先手を選ぶことが多く、弱い人間ほど後手を選ぶことが多い(先手の方が有利なので先手を選べ)」

「娯楽は三段階に分けられる。一番下が『たいして質が良くないものに接する』、真ん中が『誰かの作った素晴らしい作品に接する』、一番上が『あなたが何かを作ること』」

「運のよい人は友達をたくさん作って良いネットワークをつくる(運のいい人は悪い人よりも笑う回数が2倍、アイコンタクトは圧倒的に多い)」

「幸運な人は新しい経験を受け入れる」

 

とかいうことが漫画で描かれてるんだけど。面白そうじゃない?こういうの興味あるの私だけ?

 

興味があったら読んでみてね。